~✿ あなたらしく ✿~

いつも無理していないかな?頑張りすぎないでね。あなたは、あなたらしく。大丈夫、「あなたは認められているよ」

食品製造もっと消費者のことを考えた売れる商品を考えないと・・・

 

スポンサーリンク

 

 

身内が売れ残った食品を2袋持って来てくれました。
賞味期限は明日の日付・・・(-_-;)

友人にあげたくても、あげられません。
明日友人に会うとか、
今日・明日友人宅の方へ行く用があるなら
食品をあげたいのですが。

身内が食品製造しているのですが、
経営不振で困っているようです・・・
大変ですね。

ときどき、賞味期限がちかい売り物にならない食品をくれるのですが、
夫や子供は食べ飽きていて出しても食べません。

スーパーで買うお客様も、夫や子供のように
もう、その食品を食べ飽きてしまっていると思うのです。

20年前とかは、黒字だったようですが、
最近はあまり売れなくて、赤字で困っているようです。

お客様・消費者は飽きてしまいます。

ずっと同じ商品を造るのは伝統で大切なこと
だと思う
のですが、
身内の場合は、
新しい味・新しい商品を造れば良いのになぁ・・・と
私は思うのです。

でも、そんなことを身内には言えません・・・(-_-;)

「うちのやり方に口出ししないでほしい」
そう思われるだけです。

その食品は、1袋で3~4人分。
値段・価格は税込み¥560くらい。

1人や2人暮らしの年金生活者の方々が、
気軽に買える値段ではありません。

もっと、量と値段・価格を抑えて、
1人・2人暮らしの方々が
気軽に買えるような食品も造れば良いのになぁ、と
思うのです。

その食品は和菓子なのですが、
包丁で切って食べるしかないのです。

一口サイズに切って、1人分や2人分くらいの量を
造って販売したら、もっと売れると思うのになぁ。

身内が造っている和菓子を、
お客様・消費者が食べるときに、
わざわざ包丁で切ることは、とても面倒なこと!!

包丁で食品を切ったり、お皿に入れたり、
食べ終わったら、包丁・お皿を洗ったり、
面倒なことだと思います。

ですから、食品製造をしている身内は、
もっと、お客様・消費者のことを考えて商売をしないと、
ずっと景気回復しないと思います。

困ったものですね・・・

身内のことを心配していますが、
私が思っていることは身内に伝えられません。

身内が、お客様・消費者のことを
もっと考えて気づいてくれないとダメですね・・・

 

スポンサーリンク