~✿ あなたらしく ✿~

いつも無理していないかな?頑張りすぎないでね。あなたは、あなたらしく。大丈夫、「あなたは認められているよ」

紫陽花のデメリット・メリット アジサイ植えすぎてしまいました

植物大好きですが、紫陽花アジサイを植えすぎてしまいました!!紫陽花アジサイのメリット・デメリットについてお伝えしますね(^^)あなたを癒してくれる植物・花・花木の存在があなたを忙しくさせてしまうかもしれません。ガーデニング初心者さん・ガーデニングベテランさん、園芸を楽しみましょう(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

紫陽花アジサイを庭に植えすぎてしまいました!!
紫陽花アジサイのデメリットは!?


植物が大好きですが、
紫陽花アジサイを庭に植えすぎてしまいました!!
紫陽花アジサイを地植えしすぎてしまったのです。

庭には100本ちかい花木・植木があります。
紫陽花アジサイだけで、25株くらい地植えしてしまいました。

最初のうちは良かったのですが、
だんだんと株が大きくなってしまいました。

紫陽花アジサイを放任してしまうと、
横幅だけじゃなく、高さも大きくなってしまいます。

放任すると紫陽花アジサイの高さは2メートル以上になります。

 


紫陽花アジサイは落葉樹です。
晩秋・冬に葉が落葉します。

紫陽花アジサイが大株になると、
枝数が多いということですので、
それだけ葉がたくさん地面に落ちます。

ですので、晩秋・冬は落葉した葉の掃除が大変です。

数株根っこから掘り起こしたいのですが、
地植えして10年前後経つ株は、
根が張っていて、
私一人の力では掘り起こせません。

庭のお手入れは、
少し無理をして、
私一人で頑張っています。

 

スポンサーリンク

 

 



紫陽花アジサイのメリットは!?


紫陽花アジサイのメリットは、
バラのように毛虫が付かないことですね♪

夏の花のムクゲのようにアブラムシも付きません。

バラやサザンカは、花びらがパラパラと散り掃除が大変ですが、
紫陽花はパラパラと花びらが散らないです。
紫陽花アジサイは、花が枯れても枝に付いたままです。



ですので、紫陽花アジサイの剪定時に
枯れた花が付いたままの枝ごと切れば大丈夫です(^_-)-☆

 

スポンサーリンク